全国の大学病院 / 附属病院の看護師募集〜年収は?給料・手当・福利厚生ほか評判情報

 



大学病院・付属病院の看護師募集情報・給与・年収・夜勤手当・福利厚生情報など。看護師大学病院・付属病院で就職するメリットデメリットほか、中途採用情報や非公開求人の探し方など

 

 

大学病院・付属病院とは

 

大学病院とは、医科大学や医学部のある大学に付属している病院のことです。医師・看護師のほとんどがこの大学の卒業生というケースも多い。

 

 

 

大学病院・付属病院で働くメリット

 

 

大学からの研修医も多いため、他の病院でしなければならない点滴などは研修医の仕事になり、看護師は他の業務に専念でき、勉強会や研修会などが豊富にあるためスキルアップや認定看護師などの資格取得に対する支援システムが充実しています。
また、福利厚生がしっかりしていて休日もきちんととれ、時間外がほぼないのも最大のメリットと言えます。

 

 

 

⇒あなたの近くの大学病院・付属病院の年収・待遇・募集要項を調べる

 

 

大学病院・付属病院で働くデメリット

 

 

メリットでも挙げた研修医が多くいるという点で看護師が本来行っている点滴や注射、採血なども研修医がすることが多く、看護師の経験が乏しくなってしまい、他の総合病院などに転職する際にデメリットになりそうです。勉強会などで時間を削られるというのもプラスであり、マイナスポイントでもあります。看護師間では大学病院の看護師はプライドが高く知識は豊富だが、実務経験が乏しいというイメージがあるようです。

 

<病院ホームページやハローワーク求人票だけで決めちゃダメ>

 

残業時間の実態・有給休暇の消化率・育休・産休の取得率
離職率・夜勤体制・託児所の質・病児保育の有無、看護部長の性格・看護観
何歳くらいが主流の職場か?人間関係・職場の雰囲気などは病院ホームページ、ハローワーク、求人票だけではわかりません。

 

⇒ほんとうにこの病院に転職して大丈夫? 転職する前に確認するには?

 

 

大学病院・付属病院の転職は履歴書と面接対応が重要

 

基本的に募集は定期的に行われています。各大学病院・付属病院のホームページや転職サイトでチェックしてみて下さい。流れとしては書類選考と面接というところが多く、筆記試験を課すところはありません。そこで、履歴書と面接の準備には力を入れるようにしてください。

 

 

 

 

⇒悩まなくても大丈夫!転職の専門家の履歴書・面接アドバイスを受けるには?

 

 

⇒最新の大学病院・付属病院の中途採用募集(非公開も含む)を知るには?

 

 

 

 

 

<よく読まれている記事>

 

⇒病院ホームページやハローページではわからない非公開の看護師求人を見るには?

 

 

 

更新履歴